スタディサプリ キャンペーン

NHK教育講座をつかった勉強について

NHKのラジオ基礎英語を受講してました。英語は毎日やらないと成績が落ちるというので、日曜日以外毎日聞いてました。

 

金曜日に週ごとのまとめと復習があって、聞き逃したときは金曜日だけでも聞いてました。

 

wordSという新単語があり、それを単語帳に書き写して覚えて、日本語と英語の両方を覚えました。

 

一番いいのは塾と違って学習にお金がかからないこと。塾では単なる詰め込みですが、生の外国人の発音が聞けて、自分のペースで勉強できることが一番合ってました。もちろん塾にも通ってましたが、こちらの方が楽しく勉強できました。

 

あとは、英語に関しては教科書を左側に英語、右側に日本語で丸写しすることです。書くだけでつづりが分かることと、和訳することで英作文の練習になりました。小学校のときの塾で習った勉強法です。

 

日本語だけを見て英訳できるか、また英語だけを見て和訳できるか、実際に書くことで覚えていきました。文章そのものは国語よりもずーっとやさしいのが英語です。ですから、英語を習うときに、日本語よりも簡単だということをまず抑えておけば、これほど容易な科目はありません。

 

毎日少しずつでもいいからやる。時間もたった20分です。苦にならない範囲だと思います。聞き終わったあとで復習するのが大変でしたが、そこは学校の先生の授業で補えました。あと、辞書の引き方。

 

英和辞書を引くのと、和英辞書を引くのとでは、英和辞書を引くほうが英語を覚えます。例文が書かれてるからです。その例文を書いたり、見ながら単語の用法を覚えました。英語は習うより慣れろというくらいで、まず毎日少しずつやることが大事です。また、厳しい先生がいるとやりたくなくなります。その点、基礎英語の先生方は優しい先生でした。それも成績が上がったことにつながったと思います。