スタディサプリ キャンペーン

学習計画の重要性について

まず、テスト前に計画表を作ることから始めました。これはだまされたと思って続けてみてください。

 

予定を立てることで、その教科の見通しを立てることができます。自分の中で漠然と半日勉強しようと思っていたとしても、無計画だと挫折しがちです。でも計画を立てて60分に一度休憩してよいとか、ここは20分の大休憩などと自分のペースを見つけると、あまり苦にならずに進めることができます。

 

仮に計画通りにできなかった場合のために午後の時間や夜の時間に予備時間を設けておくと、出来なかったと焦ることなく一日を目標通りに終えることができたように思います。

 

目の前に貼っておくと自分でも気が付くので、やらなくてはという気持ちに嫌でもさせられます。

 

それでも遊び心が勝ってしまう日も勿論ありましたが、何事においてもやはりまずは計画というのは絶対に大切なのは社会人になっても常々感じていることです。

 

頭の中でシュミレーションした場合と、行き当たりばったりでやった場合では失敗度が違います。そしてあとは勉強の仕方でもあまりあれこれ手を付けずに繰り返し解くことです。そして、決まった問題集やお気に入りの参考書を見つけて、それをとことん使いこなしました。

 

特に中学の時は、人がやっていることが良いような錯覚に陥るし、周りが自分の知らない問題を解いていたりするとすごく不安になってしまいます。自分は自分、人は人。人の影響を受けて頑張れる人は良いでしょうが、あまり他人のやっている勉強の仕方は気にしないのが良いでしょう。